FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<10  2013/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実務経験のない高齢者が社労士資格を取得し仕事に役立てることができるか?。
ハローワークの就業相談員の方から、こんなことを言われました。

「実務経験のない高齢者が社労士資格を取得しても役に立ちません。」

あまりにも失礼なことをはっきりと断言されました。

「私の知り合いで定年退職後に社労士資格を取得して、現在は70代後半ですが、今も社労士として講師などしながら活躍している人がいます。」

と反論すると、

「そういう方は現役時代に培った実務能力と人脈がある人で、畑違いの人や特別な能力のない人が、高齢で社労士資格を取得したというだけでは役立つことはありません。」

とさらに倍返しで言い返されました。

kugiri04.gif

反論したいものの実際に就活をしていると相談員の意見がもっとも現実的な気持ちになってしまいます。

悲しいけれど今の私は相談員の意見を認めざるをえません。

現に社労士の資格をいかせる仕事ができていないのですから。

私は社労士になることを諦めた訳ではありませんが、社労士資格をいかす仕事に就くことだけにこだわらず、範囲を広げて就活をしようと思うようになりました。

この年齢でなにができるかわかりませんが、完全リタイアするには、まだその年齢に達しているとは思えませんし、何もしないのは時間ももったいないですから、社労士にこだわらないで考えていきたいと思い始めています。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
スポンサーサイト
たとえ社労士の資格を仕事で活かせなかったとしても、その知識は必ず役立ちます!!
社労士の試験勉強で得た知識は、

必ず実生活で役立ちます。!!

kugiri04.gif

社労士資格を所持している人は大勢います。

だから仕事でその資格を活かせていない人も少なくありません。

私は社労士試験の合格後に、

公務の採用試験にいくつか臨みました。

役所の年金相談業務や、生活保護受給者の年金受給調査業務など・・・・

数人の募集に数十名以上の応募があり

応募者には多くの社労士の方がいました。

採用人数は限られていますので

多くの社労士の方が不採用になっているはずです。

また、多くの社労士の方が応募しているということは

社労士資格を所有しながらも、

仕事に就けずにいる方が少なくないということです。

これは、社労士の資格を仕事で活かすことは、

それほど簡単なことではないということでしょう。

という私も、未だ社労士資格を活かせる仕事につけておりません。

kugiri04.gif

でも、たとえ社労士の資格を仕事で活かせなかったとしても、

その知識は必ず役立ちます。!!

これだけは断言できるでしょう。

数ある資格の中で、

実生活でこれほど役立つ資格はないのではないでしょうか?

kugiri04.gif

私の場合は、親族の障害年金の請求処理を

代行してあげることができました。

担当の医師からは、障害等級は4級程度で障害年金請求

しても認定されないと言われていましたが、

自分自身の勉強のためと、

ダメモトで診断書等の資料を集め請求処理をしましたら、

意外にも認定日より過去5年間は3級

認定日以降については2級が認定されて

親族のその方は、過去5年分の障害年金を一括で受給でき、

その後は2級の障害年金を受給しています。

障害年金は受給しながら働くこともできますので、

2級の障害年金を受給しながら働いており、

とても感謝されて、私もお礼を頂くことが出来ました。

kugiri04.gif

ほとんどの方が、働ことができるレベルの障害ならば、

決して障害年金は受給できないと誤解されており、

その方もそのように思われていて

障害年金請求など考えもしなかったそうです。

私自身も、もしも、社労士の勉強をしていなかったら

知らなかったと思います。

こんな風に、必ず、実生活で社労士の知識は役立ちます。!!

kugiri04.gif

もしも、社労士試験の受験を考えていながらも

その資格がそれほど仕事に役立つとは思えないと躊躇しているとしたら、

確かに仕事に活かせるかどうかは、

本人が持っている仕事に対する意識とか、

資格プラスα(=何かほかの能力)が必要になってくるかもしれませんが、

たとえ社労士の資格を仕事で活かせなかったとしても、

その知識が必ず役立つことは間違いないと私は断言します。!!

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
社労士の資格を活かしたいと願うも現実は厳しく・・・・・
相当に勉強して勝ち得た社会保険労務士試験合格。

今年は特に合格率5.4%の難関でした。

なんとしてでもこの資格は生かしたいものです。

kugiri04.gif

でも私は、今は、この資格を生かすことが出来ずにいます。

実務経験のない高齢の社労士を雇用するところはなく

賃金の極めて低い非正規の公務ぐらいしかない。

これが私に突きつけられた現実です。

kugiri04.gif

こういったことを書くと社労士の資格を汚す、とか、

社労士を目指している人の夢を砕く、とか、

批判があるでしょうが、

これが私が今、置かれている現状であることは事実です。

私に、資格をいかせるだけの重要な何かが欠けていて、

これは私だけの問題で、多くの社労士の資格所有者は

社労士として充分な収入と身分を確保しているのかもしれません。

そうだとしても、私の今の状況は事実なのです。

でも、いつか、状況は好転し、

社労士として生きていける時が来るかもしれません。

kugiri04.gif

社労士の試験合格後、年金アドバイザー3級、FP2級を取得し、

今も年金アドバイザー2級の勉強をしています。

社労士会のセミナーにも参加し努力もしています。

努力もいつか実るときが来るかもしれません。

私のブログを読んで、

社労士の夢を砕くと批判する読者の方もいますが、

私は今もそして今後も自分の置かれている状況と気持ちを

ありのままに記述していくつもりです。

批判のコメントも素直に受けとめるつもりです。

コメント大歓迎です。

ただ単なる嫌がらせや悪質なものは容赦なく削除しますが。

kugiri04.gif

私は今は、社労士としての収入では生活できないため、

比較的収入に余裕のあったプログラマー時代に

余った資金で購入していた株式が

アベノミクスのおかげで上昇していることから、

その売却益で生活しています。

今のところは生活に不安はないので、

社労士資格を、すぐに収入に結びつけようとは考えずに

この知識をさらに深めて、労働者のなんらかのお役にたつことが

できればいいと思うようになりました。

その結果、それが収入に結び付くことにつながればいいと

思っています。

kugiri04.gif

今後も、当ブログをよろしくお願いします。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
第45回社会保険労務士試験について(9)
第45回社会保険労務士試験合格率は、わずか5.4%。

合格率を見る限り、極めて難しい試験に感じますが、

その実態は、内容はそれほど難しいものではなく、

単に、運がないと合格できない・・・

運次第のまるで当てもの(宝くじ)のような試験なだけで、

勉強すれば合格できる試験となっていないだけ・・・

運がなければ合格できないことが、

合格するのを難しくしているだけ・・・・

そんな気がします。!!

選択問題の基準点(足切点)で運命が別れてしまいますから。

今回の選択問題の基準点(足切点)は、

社一は1点で、労災、雇用、健保は2点、他は3点。

これって、たとえば労一が2点しか取れなかった受験生は、

他がすべて3点以上でも、不合格ってことです。

なんだか納得できないものがあるのは私だけでしょうか??

なんだかちょっと哀しくなってくる試験です。

また、今後、合格率はさらに低下していくのでしょうか??

合格率はともかく、基準点には納得できないものがあります。

kugiri04.gif

いずれにしても、社労士は、

合格してからがなかなか大変です。

全国に社労士の人は大勢いて、

そんな中で、収入に結び付けるのは厳しいものがあります。

生活保護の動画を見ていたら、社労士資格を持ちながらも、

生活保護のお世話になっている方がいらっしゃいました。

↓生活保護 その実態 大阪市の場合


資格を取得しただけでは、収入を得るのは難しいということでしょうか??

合格された方、今は、喜びでいっぱいでしょうが、

これからが正念場かもしれません。

私も、同じく・・・・。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
第45回社会保険労務士試験について(8) 【合格基準点】
第45回社労士試験の合格者が発表されました。

【合格基準点】(詳細は、→こちらを参照)
選択式:総得点21点以上 各科目3点以上
 (ただし、社一は1点以上、労災、雇用、健保は2点以上)
択一式:総得点46点以上(各科目4点以上)

申込者数:63,640名
受験者数:49,292名
合格者数: 2,666名
合格率 : 5.4%


まずは合格された皆様、本当におめでとうございました。

kugiri04.gif

今年も昨年と同様に公平とは言い難い合格基準だったと私は思っています。

救済措置で合格できた人はラッキーだったと言えるでしょう。

でも一方で、1点に泣いた受験生は、

納得できないものがあるのではないでしょうか??

毎年のことですが、とても残念です。

社労士試験にすでに合格している者にとっては、

試験がやさしくなるのは、受け入れがたいものがありますが、

合否判定が不公平で、努力が報われない試験であることも、

同様に受け入れがたいことです。

何故ならば実力のある人が合格できる試験であってほしいからです。

不公平な合否判定だと、社労士の資質評価に影響するかもしれないからです。

ある人は救済し、ある人は救済しない

というような結果に結び付くような合否判定は

しないでほしいと思っています。

今年の合否判定は公平だったのでしょうか?

毎年のごとく疑問を感じざるを得ないところです。

kugiri04.gif

いずれにしても、合格された皆様、おめでとうございます。

不運にも合格できなった方も、私は、

そんなに残念に思うことはないと思います。

試験は合格することより、

その知識を活かせるかどうかが重要だと思います。

合格してもしなくても、

勉強を続けなければならないことに変わりはないのです。

私は、昨年合格しましたが、充分な知識と経験がないために

資格を活かせるだけの実力に届かず、

現在も、合格前と変わらずに勉強を続けています。

合格された方は、これまで以上にこれからが大変と思います。

kugiri04.gif

合格された方もされなかった方も、

今後も、頑張って勉強を続けていきましょう!!

生涯、勉強し続けなければならない・・・・

それが社労士を目指す人の宿命なのです。

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
たとえ収入にならなくとも、社労士を目指す!!
社労士資格を取得してから収入が激減しました。

それでも、私は社労士を目指す!!

kugiri04.gif

社労士として大きな成功をおさめて高収入の人もなかにはいます。

でも、それは、いったいどれくらいの割合なんでしょうか??

少なくとも、いまのところ、私は、

社労士になってから収入が激減しました。

収入どころか、社労士会の登録費用や勉強のための書籍代など、

出ていくお金の方が大きく、収入どころではありません。

いったい何のために社労士試験の勉強をしたんだろうかと、

時には空しい気持ちになってきます。

kugiri04.gif

収入のためなら社労士を目指すより投資家を目指した方がいい。

その思いは確信になりつつあります。

でも、あくまでも、それは収入のためなら・・・です。

kugiri04.gif

先日、役所の年金相談員の採用試験を受けました。

面接試験は数人が同時に行われる複数同時面接でした。

私と面接が一緒だった人のなかに、

年金関連の実務経験豊富な社労士資格のある人がいました。

その方は、実務経験が豊富であることを

強くアピールされていました。

kugiri04.gif

給与条件は、前職のプログラマの半分以下、

3分の1に近いほど低い賃金の仕事です。

こんな仕事でも、ここまでアピールしなければ仕事につけないのだろうか

そう思うと哀しい気持ちになってきました。

その人の熱心な自己アピールを聞きながら、

何だかとっても惨めな気持ちになってきました。

kugiri04.gif

ここまでアピールしなければ採用されないのか??

おまけに私の場合はアピールできる実務経験すらないのです。

何だかとっても悲しい気持ちになってきました。

それでも、私は、社労士として働きたいと思っています。

何故ならば、もう年齢的に前職のプログラマの仕事につくのは無理です。

これから仕事につける可能性は社労士しかありません。

社労士として働くには実務経験が重要であることを思い知らされました。

なんらかの実務経験を積むため、

安い賃金の仕事でもつかなければならないと思いました。

kugiri04.gif

いずれにしても社労士で収入を得るというのは、

簡単ではないようです。

少なくとも、高収入に結びつけるのは無理。

社労士で高収入を得ている人の割合は、もしかしたら、

非常にリスキーな投資家より少ないのではないでしょうか?

kugiri04.gif

高収入を得たいならば社労士を目指すより

投資家を目指したほうがいい・・そんな気がします。

私が社労士を目指す理由・・・

それは収入のためではない。

だから、それでも私は、社労士として生きて行くために

勉強を続けていこうと思います。!!

ブログランキングに参加中!
↓よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
ブログランキング
最新コメント
最新記事
合格者の方へアンケート
プロフィール

欲張り投資家

Author:欲張り投資家
55歳という高齢の上、プログラマーのため基礎知識が全くありませんでしたが働きながら学習して社労士試験に臨み2回目の挑戦で合格しました。
でも、試験には合格できましたが、実務経験もない高齢者が社労士を目指し、はたして社労士として生きていくことができるようになれるでしょうか?
当ブログは、不安を感じながらも、多才な人生を目指して日々奮闘努力する毎日を記録しています。
記事の中には、社労士として誇りを持って頑張っていらっしゃる方には不快に感じる部分もあるかもしれませんが、私も感情の起伏があり、失望したりまた希望を持ったりしながら努力していますので、理解していただけることを願っております。
どうぞよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天
訪問者数
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。